2016年3月の月次成績

3月相場、お疲れ様でした!

今月は緩やかなリバーサル過程といった感じでしょうか。

私の相場はルーチンを淡々とこなしたくらいなもので、それよりも場外でのイベントが盛り沢山でした。

 

PANの投資戦略フェアでは、講師の羽根さんや、あの柳谷さんとお話しすることができて感激!

土屋さんと並んでこの方々に啓蒙された(システム)トレーダーはどれだけいることでしょうね。

そしてどれだけ巨額の先行者利益を持っていかれたことでしょう笑

踏み込んだ話はサラッとした程度ですが、それでも面白い裏話など聞かせていただいて、大変貴重なお時間をいただきました。

また来年も、あの方々の前に胸を張って立てるように、相場に励んでいかなくてはなりませんね!

 

そしていつもの相場仲間とは、一番長い時間語らいできました。

やはり自分は、相場仲間には本当に恵まれているなと実感します。

儲けのネタには困らない方々ですが、それぞれが屹立として技術を磨いてる姿になにより良い影響を受けています。

中心にいた鬼教官も、またデータマイニングの第一線の世界に飛び込んで技を磨いているようなので、後発・若手組は負けていられませんね。

自分の技術を磨いて、仲間の人材ポートフォリオの、分散とシャープレシオに貢献していこう。

 

そして月後半には、東北に遊びに来られたむらやんさんを囲んで、仙台トレーダーの親睦会に参加!

仙台にトレーダーがいるのか心配でしたが、やはり認知していないだけで居るものですねえ。

定性情報系のトレーダーの貴重な意見が聞ける場だったので、ここでも勉強勉強です。

仙台交流会はまたありそうな感じなので、自分も良い影響を与えられる存在になりたいですね。

 

今月の成績

今月はようやく年間プラス収支に持って行けました。

累積パフォーマンスはこんな感じ↓

2016-04-01 8-14-17

赤がベンチマークのTOPIX、青が累積収支です。

そしてこちらがポジション量の推移です↓

2016-04-01 8-14-36

黒線(左軸)が合計のポジション量です。

あまり意識してリスクを取っていったつもりはないんですが、いつの間にか過去最高ラインの7,000を越えていたりします。

まあ、この辺はルーチン作業での結果なのでいいのですが、相場の急変には気をつけなくては。

 

月末付近になって、数年ぶり(?)に風邪をひいてしまったこともあり、いまいち相場に集中できていませんが、収支もプラスに転じて徐々にエンジンが暖まってきました。

相場はいまいち高値を取りに行くようには思えないんですが、地力はいつも過去最高値を取りに行く気持ちで、お勉強に励んでいこうと思います。

では、4月も元気に相場で会いましょう!

コメントを残す

*

サブコンテンツ

今月の更新

2018年8月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

このページの先頭へ