二週に一度の東京遠征!~一流のトレーダー、上昇気流の人間に触れる至福の時間を過ごす~

6.21

今週も全力で準備を整え、鬼才データサイエンティストの講義へ挑んできた!

1回あたりの費用は、移動費を含めると、生活費1か月分の講義である。

我ながら身銭を切ってるぜ。

 

しかしこれは、投資額の100倍のリターンを生むためのレバレッジ取引。

満足感だけ得てヘラヘラと引き下がるつもりは1ミリもない!

 

テキストの復習はもちろん、課題図書を読み込み、参考文献は全て購入。

これらの情報は、一流の頭脳という最高のフィルターにかけられえた、厳選の情報だ。

それが未知の情報であるほど、自分を成長させる可能性に満ちている。

寝る時間を削ってでも貪欲に消化していく。

(実際、今現在36時間ほどぶっ続けで活動している・・・。)

 

さて、今日の講義は【トレードシステム構築の理論と実践】。

何を「実践」として取り組むのかと思いきや、先生が出してきたのは先生自身が運用しているシステム!

しょっぱいシステムじゃない。

連戦連勝しているやつを出してきた・・・。

 

・・・先生。

身を切りますね。

 

正直そのシステムは、【システム構築の実践】という表題には合わない!

なぜなら、ほぼそのまま運用できるところまで提示してあるからだ。

エクセルシートで渡されたこのシステムは、半分ほどのところまで検証が進めてある。

生徒は、この検証の続きを自分の手で進めながら、自分なりの切り口で仮説を立て、効果のある説明変数を探していく。

 

自分は既にこのシステムを運用しているので、効果のある説明変数をある程度知っている。

しかし、当たり前の答えを提示するのも全然面白くないので、ちょっと変わった切り口から検証してみようと考えている。

まずは、他のトレーダーが切り捨てるであろう「ゴミ」の中から何か出てこないか探索してみる予定。

 

プロまで混じった高レベルのトレーダーが集まっているので、「自分がどれだけのものが出せるか」という腕試しでもある!

なんとか先輩方をビビらせたいものだ!

 

コメントを残す

*

サブコンテンツ

今月の更新

2018年12月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このページの先頭へ