本決算企業数から類推する季節アノマリーの正体!? ~その2~

6.26 本決算企業数から類推する月次アノマリーの正体!? ~その2~

まずはじめに、昨日の記事の訂正から。

昨日の記事では、10月の本決算の企業数がゼロと書きました。

しかし、一次データの処理の段階でミスがあり、実際は39の決算企業がありました

確かにゼロはおかしかった・・・。

指摘してくださったのは、以前記事にも書いたプロディーラーのSさん。

自分の検証作業を監視でもしているかのように、原因をピンポイントで指摘!

ご明答でした・・・。

流石。

 

さて、今日はほぼ一日中検証作業をしていたので、基礎分析もかなり進んだ。

月次の本決算企業数に関する調査だが、知ったかぶりをせず、実際に自分の手で調査を進めると、新たな気付きがザクザク出てくる。

 

そして今日はなんと!

昨日一部公開したデータを、すべて公開!

基礎データを揃えるだけで経費がかかるこの情報。

さらに、超一流のデータサイエンティストに学んだノウハウにより、一切無駄の無い情報を1枚の紙面に凝縮!

 

【データはこちら】

 

人の暗黙知の次元を刺激するため、極限まで情報のインターフェースを研ぎ澄ましているのを分かっていただけるだろうか。

決して派手さは無いが、1つ1つの情報が自分に何かを教えようと語りかけてきている。

この基礎資料を作り上げた時、自分の実力が上がっていることを確信した。

以前の自分が持たなかった能力が、確かに身についている!

大金を投じた学習は、レバレッジ投資としてのリターンを生んでいる!

システムトレーダーでほんとによかった!

 

ニヤニヤしながらデータを整理して思ったものだ。

生涯楽しめるゲームに自分は出会えたな!ってね。

 

楽しい楽しい基礎分析講座、今日はここまで!

コメントを残す

*

サブコンテンツ

今月の更新

2018年1月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ