秀才を凌ぐための秘術~好きこそものの上手なれ~

今日は一日中、デスクでトレードやトレード関連の書類作成と、お勉強。

夕食は外で食べようかと外出したはいいものの、やはりトレードのことが頭から離れず、こうなる。

IMG_3704[1]

今更気づいたわけでもないんだけど、一旦何かに集中し始めると他のことを考えられなくなる性格なのだ。

会社に勤めながらの兼業トレーダー生活は、頭の切り替えができないせいで、かなり苦労していた。

しかし晴れて専業トレーダーとして生活できるようになった今、この性格は間違いなく武器になると信じている。

思う存分この集中力とエネルギーをぶつけ、ライバルを凌ぐパフォーマンスを見せる!

 

自分は頭の回転に自信があるわけじゃない。

しかし自分の決めたフィールドで勝負するなら、その辺の秀才よりも良質なアウトプットをする自信がある。

こちとら伊達にアドレナリンを出しながら一端の学者並みに学び、2年半もPCを回していない。

どんな領域でもそうだと思うが、好きで取り組んでいる人間に、容易に勝つことはできないものだ。

 

2年半という時間も過ぎてしまえばあっという間だ。

流した汗と涙と・・・(様々なもの・・・)の数は数えきれない。

トレーダーが修練を積んで実力を上げるというのは、他分野のビジネスやスポーツと比べると困難なものだと思うが、ファンダメンタルズの評価に関していえばそうでもなかったと感じる。

法制度や会計学の学習といった建設的な時間を過ごせるので、ちょっとした負けトレードでボロボロに崩れるというリスクを抑えることができる。

これからトレーダーを目指す初学者(自分もまだまだそうだが)にはオススメの道だ。

 

自分といえば、先日進めはじめた「会計くんプロジェクト」で、その蓄積したものを一段上へ昇華させようと野心を燃やしているところだ。

かつて、システムトレーダーのかの先達が言った「量質転化」の時は来るか!?

万事を尽くしてその時を待とう。

 

コメントを残す

*

サブコンテンツ

今月の更新

2018年4月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

このページの先頭へ