会計くんプロジェクト第一回ミーティング~モデルBが行き着いたのは王道~

イスに座っている時間が長すぎるのか、腰~背中を痛めてしまい、しばし休養していました。

今日から徐々にデスクワークを再開していく予定。

 

先日土曜に会計くんプロジェクトの打ち合わせを行い、トレードモデルを大きく改変した「モデルB」を提示させていただいた。

全企業を対象に、定量情報を用いて業績変化を機械的にスクリーニング。

そこから定性情報を用いて判別していく「モデルB」。

思考を重ねて今に至ったわけだけれど、この分析手法というのは企業分析の基礎にすべからく忠実に従っているなと、ふと思った。

 

個人投資家が触れることのできるデータをかき集め、個々の部品からどんなことができるか考え抜いた末、たどり着いたのが非常に基礎的な方法だった。

多量のデータ取得、定量的な情報処理と、業績変化インパクトの計量こそ高い水準で行っているが、分析の手法自体に奇抜なものは全く無い。

このモデルBを一定期間運用していれば、おのずとトレーダーとしての実力が底上げされることは間違いないはずだ。

 

すでに目標地点を提示したモデルBだが、自分は更なる先も見据えている。

そのネタがこちら。

IMG_3801[1]

未上場会社版は初めて手にしたが、これを用いてどこまでモデルを高みへ昇華できるかが楽しみだ。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

今月の更新

2018年10月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ