ラインを越えて~その2~

単行本で100巻以上も続いている「はじめの一歩」をご存じだろうか。

煮え切らない予定調和を繰り返してきたこのスポコン漫画に、少年漫画とは思えない異変が最近起きている。

IMG_3887[1]

「人外の領域」に踏み込むべき人間なのか、鷹村が諭し、主人公の一歩が自問する。

少年漫画らしからぬ展開に驚いてしまい、思わず購入して切り抜いてしまった。

 

『あしたのジョー』 梶原・ちばてつや

『SUGAR』 新井英樹

『ZERO』 松本大洋

 

ボクシング漫画の歴代の傑作は、全て人外の領域に行ってしまった者たちの話だ。

 

一歩くん、君はそっち側じゃない幸せがあると思うな。

たぶんね。

 

そして幾人もの「一歩」たちは、大人になる前に今一度自分の胸に聞いてみなくちゃいけない。

自分の幸せが、ラインのどちら側にあるのか。

IMG_3888[1]

 

ちょっぴりしんみりした内容になってしまいました。

エンディングは、人外の甲本さんで!

 

面白いことをたくさんしたい!

火曜日、ラインの”そちら側”で会いましょう!

コメントを残す

*

サブコンテンツ

今月の更新

2018年8月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

このページの先頭へ