東証一部昇格予想銘柄6082ライドオンのシナリオトレード

ザラ場後、息抜きに勉強へ。

IMG_3892[1]

プロジェクトメンバーのTさんが作ってくれた資料がかなり本格的なので、内容は全て汲みつくすつもりでお勉強。

システムトレーダーといえども、財務状態の評価ができるのは強みだ。

価格情報のみのスクリーニングで銘柄を見つけても、多面的な分析能力がなければ「見る」ことはできても「認識」することはできない。

「認識」できなければ発注ボタンのクリックは遅れ、絶好球を見逃してしまう・・・

なんてことは、これまで何度も経験してきた。

(大抵後になって気付き、のたうち回るほど後悔する!)

 

先日、東証1部昇格銘柄を見逃した際ものたうち回ったことは忘れない!

しかし昇格予想モデルは、プロジェクト終了後に構築予定なので、あと数度のたうち回るのは避けられないか・・・。

 

昇格予想モデルは手間がかかる分、本命銘柄の先回り需要はかなり強い。

たとえば6082ライドオンは面白い。

bandicam 2014-11-27 15-22-52-069

10月の半ばから昇格予想の本命として買われ続け、そのまま11月後半まで勢いが続くと見られた。

しかし11/14の決算後に反落。

見事に先回り需要で上げた分が剥げ落ちることとなる。

この銘柄の価格変動を取ろうとするならば、

 

・昇格予定日20~40営業日でポジション組成し、仮需に乗る。

・決算前にポジション手仕舞い、様子見。

 

というシンプルなシナリオで利益を出せたことになる。

(流動性が乏しくボラティリティもあるので、決して難易度は低くないが)

 

認識と共有が容易なので、これはブログコンテンツの一つにできるかな。

興味のある方は楽しみにお待ちください。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

今月の更新

2018年1月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ