仮需要の方向を知るために”親コバンザメ”に注目する

4526理研ビタミンには、多数のイベントトレーダーが参入している。

そんなイベントの値幅を取ろうとするプレーヤーを”コバンザメ”なんて言ったりもしますが、”コバンザメ”の大きさも多様だということは、イベントトレーダーにもあまり意識されない部分だ。

 

昨日5日の10:30頃、4460円にあった分厚い蓋が食われ、ブレイクアウト。

bandicam 2015-01-07 00-54-41-970

その蓋の代金なんと約8,000万円。

通常の売買ではせいぜい100~200万程度の売買であるのに対し、文字通りケタ外れの買いだ。

 

イベントトレードにはこういったデカい売買を行う短期筋が参加しているが、自分はそれを親コバンザメと呼んでいる。

親コバンザメの存在はトレンド空間を支える重要なドライバーだと思うので、彼(彼ら?)の買った4460円というポジションは覚えておくようにしています。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

今月の更新

2018年8月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

このページの先頭へ